幼児英語教材「ディズニーの英語システム:DWE (Disney's World of English)」/お知らせ

テレビ朝日「ワイド!スクランブル」でDWEユーザーとマーク先生が紹介されました!

2014年12月18日

テレビ朝日「ワイド!スクランブル」(2014年12月18日(木)放送分)で、DWEユーザーとマーク先生が紹介されました。

紹介されたのは、DWEユーザーの川上拓土くん(6歳)とDWE卒業生の岡本麻里奈さん、当社の英語イベントをプロデュースしながら多くの子供たちに英語を教えてきたマーク先生です。

■放送内容について
マーク先生は「ディズニーの英語システム」と連動したイベントを年間約1500回プロデュースし、これまで推定70万人の子供たちに英語を教えてきました。

そんなマーク先生のもとには今でもDWE卒業生がしばしば訪ねてきます。
英語が公用語だという大手IT企業に勤める岡本麻里奈さんも、マーク先生の教え子の一人です。
「マーク先生はとてもすごい先生なのに、いつも身近にいてくれた先生。今の私があるのは、マーク先生のおかげです」と岡本さんは話してくれました。
マーク先生と麻里奈さん
マーク先生と麻里奈さん

また、マーク先生は「テレフォン・イングリッシュ」と呼ばれる電話レッスンの指導も行っています。
ある日、テレフォン・イングリッシュの電話を取ると、岡山県在住の川上拓土くん(6歳)でした。
電話で流暢な英語を話す拓土くん。

そんな拓土くんが、翌週に行われたマーク先生が出演する英語イベントに参加しました。
イベントはマーク先生をはじめとする先生たちの頑張りもあり、大盛り上がり!
イベント終了後にマーク先生の楽屋を訪れた拓土くんは、久しぶりの再会に英語での会話もはずみました。
マーク先生と拓土くん。イベント会場にて。
マーク先生と拓土くん。イベント会場にて。

最後にマーク先生が夢について話してくれました。

「英語を通じて、日本人が日本の素晴らしさを世界中に発信できるようになる。そして、世界中の人々がお互いを理解しあえるようになれば、世界から争い事はなくなるはずです。僕はそれを手助けしたいのです。」(マーク先生談)